こいつが

          「どこへでも飛んで行こう」

                     と語りかけて来る

 

 HEARTBEAT DIXIELAND、The Symphony Hall Big Band等で

活躍するトロンボーン奏者「大島一郎」と、

アトリエモモの遺伝子を受け継ぐ若き天才マイスター「中井浩貴」との

コラボにより、Brass Lab. MOMOから新たなマウスピースがここに誕生。

 

サイズ表

Model            カップ内径  カップ深さ  スロート     バックボア

ICHIRO 7C       25.3             Shallow      5.8          Open Standard

ICHIRO 11C     24.8             Shallow      5.8          Open Standard

 

Option

avocet shank

avocet(ソリハシセイタカシギ)をイメージした長いシャンクを

選ぶことにより、楽器とのバランスを調整可能。

 

カタログダウンロードはこちら

Trombone Mouthpiece ruff lek series

¥35,000価格
サイズ
仕上げ
シャンク
  • 首周りの飾り羽が特徴的な鳥、エリマキシギ(ruff lek)の特徴を反り返る形状で再現し、機能・効果・美しさなどを追求。

    充実した低音、まとまり感、音の指向性を高めるためカップ下部の位置を決定。

    リムトップから内側へのなだらかな形状と、エッジを立てた内径により、コントロール性と明確なアタックを両立。また、外側へフラットな幅の広いリムで耐久性も充実。

    通常の銀、金メッキに加えシャンパンゴールドが選択可能。

    シャンパンゴールドとは微量のニッケルを混ぜた金メッキで、シャンパンのような美麗な輝きを持ち、金メッキより音の輪郭がはっきりとする。

    鍛造(熱した金属を金型の中に打ち込み形状を作成)を使用することにより、通常の真鍮素材より金属の密度を上げ音の芯を出し、音響処理の効果も向上。

    音響処理とは鍛造の密度を保持したまま音の広がりや低音の向上をさせるMOMO独自の処理。

     

    価格

    銀メッキ     35,000円

    インナーゴールド 47,000円

    金メッキ     50,000円

 

お問い合わせ

Untitled
 
 

大阪市浪速区難波中3-18-14 結城ビル2F

Tel 06-6646-3900

©2018 by Brass Lab. MOMO. Proudly created with Wix.com